エンぺシドLについて|カンジダ症(腟カンジダ)の再発治療薬 エンペシドL

腟カンジダに効果的な 再発治療薬 エンペシドLについて

  • HOME>
  • エンペシドLについて

製品概要

エンペシドLは腟カンジダの再発治療薬です。薬剤師のいる薬局・薬店・ドラッグストアで購入いただけます。

エンペシド®L
OTC医薬品 第1類医薬品 ®ドイツ・バイエル社 登録商標OTC医薬品 第1類医薬品 ®ドイツ・バイエル社 登録商標
エンペシド®L

エンペシドLは原因菌に効く

カンジダ菌に優れた抗真菌作用を有する「クロトリマゾール」配合。
腟カンジダの原因菌の多くはカンジダアルビカンスです。クロトリマゾールはカンジダアルビカンスに対して、高い抗菌作用を示します。

有効性 90.9% 菌消失率92.3% 副作用なし98.9%
有効性 90.9% 菌消失率92.3% 副作用なし98.9%

すみやかに崩壊する発泡錠

発泡錠なのはエンペシドLだけ!

エンペシドLは水分によってすみやかに発泡しながら崩壊する錠剤です。発泡錠なので腟内に有効成分が効果的に広がり、薬剤が行きわたります。

無着色・無臭の錠剤

油脂性成分を使用しておらず、夏場でも溶けにくいようにできています。また、無着色の錠剤です。

効能

腟カンジダの再発(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)。

成分・分量

1錠中 クロトリマゾール100mg

1錠中 クロトリマゾール100mg

用法・用量

成人(15歳以上60歳未満)1日1回(できれば就寝前)、1錠を腟深部に挿入する。
6日間毎日続けて使用すること。
ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること。

使用方法(挿入方法)

  • ①ご使用の前に入浴するか、ぬるま湯で患部を清潔にして下さい。
  • ②手指を石けんできれいに洗い、右図のように腟錠を指先で腟内の最も深いところに挿入してください。
  • ③挿入後、患部に触れた手指は石けんでよく洗ってください。
使用方法

用法・用量に関連する注意

  • 1. 定められた用法・用量を厳守してください。
  • 2. この薬は腟内にのみ使用し、飲まないでください。もし、誤って飲んでしまった場合は、すぐに医師の診療を受けてください。
  • 3. アプリケーターは使用しないでください。
  • 4. 途中で症状が消失しても、使用開始から6日間使用してください。
  • 5. 生理中は使用しないでください。使用中に生理になった場合は使用を中止してください。その場合は、治癒等の確認が必要であることから、医師の診療を受けてください。
TOP

臨床試験結果(承認申請時評価データ)

有効性 90.9%の有効性が
示されました。

医療用クロトリマゾール腟錠(エンペシド腟錠100mg*)の承認時までの国内臨床試験において、一般臨床試験では89.5%(231例/258例)、二重盲検比較試験では93.8%(75例/80例**)、他剤との比較試験では93.2%(55例/59例***)の計90.9%の有効性が示されました(腟錠単独使用例)。

グラフ:腟錠単独使用例における有効率

二重盲検比較試験における
症状別改善効果と菌消失効果

二重盲検比較試験において症状別改善結果、菌消失効果が検討され、以下のような結果が示されました。

  • グラフ:症状別 改善効果 6日間使用における 改善率
  • 菌消失効果 6日間使用における菌消失率

98.9%の安全性が
認められました。

グラフ:副作用発現率

安全性については、対称症例5771例中5707例が「副作用なし」と評価され、安全性は98.9%でした。また、認められた64例(1.1%)の副作用については腟局所のみに認められ、主な副作用症状は、以下の5つでした。

  • ・ 熱感(0.73%)
  • ・ 刺激感(0.23%)
  • ・ 瘙痒(0.12%)
  • ・ 発赤(0.12%)
  • ・ 疼痛(0.10%)

(医療用クロトリマゾール腟錠(エンペシド腟錠 100mg*)の承認時及び承認時以降の調査症例5771例)

*
本剤と同一処方です。
**
軽度改善以上の改善率を有効率としました。
***
2試験の合計。一次治癒率・腟真菌消失率を有効率としました。
TOP

使用上の注意

してはいけないこと

次の項目に該当する場合は使用しないでください。

1.次の人は使用しないでください。

  • (1)初めて発症したと思われる人。
    (初めて症状があらわれた場合は、他の疾病が原因の場合があり、その場合は医師の診療を受ける必要があります)
  • (2)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    (本剤の使用により再びアレルギー症状を起こす可能性があります)
  • (3)15歳未満又は60歳以上の人。
    (15歳未満の人は初めて発症した可能性が高く、60歳以上の人は他の疾病の可能性や他の菌による複合感染のリスクが高まることを考慮する必要があり、自己判断が難しいため)
  • (4)妊婦又は妊娠していると思われる人。
    (薬の使用には慎重に期し、医師の診療を受ける必要があります)
  • (5)発熱、悪寒、下腹部痛、背中や肩の痛み、色のついた又は血に染まったおりもの、魚臭いおりもの、生理の停止、腟からの不規則又は異常な出血、腟又は外陰部における潰瘍、浮腫又はただれがある人。
    (他の疾病の可能性がありますので、医師の診療を受ける必要があります)
  • (6)次の受診を受けた人。
    糖尿病(頻繁に本疾病を繰り返す可能性が高いので医師の診療を受ける必要があります)
  • (7)腟カンジダを頻繁に繰り返している人。
    (1~2ヵ月に1回又は6ヵ月以内に2回以上)
  • (8)腟カンジダの再発かわからない人。
    (自己判断できない場合は医師の診療を受ける必要があります)

2.次の部位には使用しないでください。

  • (1)腟内以外の部位。

3.本剤を使用中に次の医薬品を外陰部に使用しないでください。

  • (1)カンジダ治療薬以外の外皮用薬。

相談すること

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師にご相談ください。

  • (1)医師の治療を受けている人。
    (医師から処方されている薬に影響したり、本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)
  • (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    (薬などでアレルギーを起こしたことがある人は、本剤でも起こる可能性があります)
  • (3)授乳中の人。
    (薬の使用には慎重を期す必要があります)

2.次の場合は、直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。

  • (1)使用後、次の症状の継続・増強又は発現がみられた場合。
  • (2)3日間使用しても、症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は、医師の診療を受けてください。(他の疾病の可能性があります)
関係部位 症状
局所の熱感、刺激感、かゆみ、発赤、痛み
皮膚 発疹

(本剤による副作用の可能性が考えられます)

  • (2)3日間使用しても、病状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合は、医師の診療を受けてください。(他の疾病の可能性があります)
関係部位 症状
局所の熱感、刺激感、かゆみ、発赤、痛み
皮膚 発疹

(本剤による副作用の可能性が考えられます)

TOP

選べて便利! あなたに合った購入の仕方

ご購入方法

薬局・薬店・ドラッグストア、または
WEBで再発治療薬をご購入できます。

腟カンジダの
再発治療薬がご購入できます

※本剤の使用は以前に医師から腟カンジダの
診断・治療を受けたことのある人に限ります。

  • 近くのお店で
    相談・購入
    したい方は!

    お近くの
    店舗を検索
    薬剤師のいる薬局・薬店・ドラッグストアでご購入いただけます。
  • 今すぐ
    相談・購入
    したい方は!

    WEBで
    ご購入
    購入ボタン以降、外部サイトでご購入ください。
TOP